マイザー軟膏 湿疹

アレルギー性の湿疹にマイザー軟膏がよく効きました。

結論だけを先に述べると、私のアレルギー性の湿疹にはマイザー軟膏が大変よく効きました。

 

マイザー軟膏はいわいる強いステロイド剤であり市販されているものではなく、医者の診察を受け処方されたものです。

 

医者の診断を受けたのは、体の広範囲(主に背中や脇腹等)に湿疹ができ痒みがひどく、日中の仕事中のみならず夜寝ている間も痒みがひどく、昼夜問わずかきむしるようになり、出血する場合もよくあり、そして自力治療(市販薬での)もまったく効果なかった結果、しかたなく医者に診てもらった次第です。

 

ただし医者からは、なるべくなら症状が出る前のいわいる予防を心がけよ、という説明があり、以下のとお三つのアドバイスをもらいました。

 

第1に私の下着(シャツ)を観て、これを裏返しに着なさい、生地を縫い合わせているでっぱり部分が肌にこすれて生じる摩擦により湿疹ができるきっかけにもなるので、それを未然に防止する。

 

第2に夏汗をかいたら必ずシャワーであせを流すこと、できれば朝と寝る前にシャワーをすること、また冬もあまり厚着をせずできるだけ風通しをよくする(風邪をひかない程度に薄着に慣れるようにする)。

 

第3にそれでもアレルギー性の湿疹ができて痒くなった場合はマイザー軟膏を塗る。

 

こういう段取りで長期的に自分の体と相談しながらアレルギー性湿疹の治療を継続するようにしなさい、とのことでした。

 

その医者の言いつけ通りにした結果、おかげさまでだんだん医者に行く回数が減ってきて、今年はまだ医者には行っておりませんし、もらっているマイザー軟膏も半分以上余っている状態です。

 

最後にマイザー軟膏の使用法ですが、私の経験からでは、メリハリをつけて塗ることが大切です。

 

つまり漫然と少しずつマイザー軟膏を塗るのではなく、塗る時は1日数回、3、4日続け、それで痒みが収まり湿疹も引いたら、そこでピタッと塗りを止めることです。

 

それで何ヶ月間は痒みが収まります。

 

(兵庫県 touakaさん)