マイザークリーム 発疹

マイザークリームでアレルギー性皮膚炎の発疹を治療しました。

一ヶ月前の話です。

 

上半身に突然発疹が出ました。

 

発疹は大変な痒みを伴い、寝ている間に沢山掻いて、皮膚が掻き壊れてしまいました。

 

それでも、見た目が汗疹にも似ていたので、お風呂に入ってベビーパウダーでもはたいたら、引いていくのではないかと思い、シャワーを浴びてみましたが、ただひたすら水がしみるだけで、発疹の症状の緩和には至りませんでした。

 

そして皮膚は熱を持ち、全体的に赤く腫れ上がり、毛穴が浮き上がり、そこが赤くポツポツとなっていて、痒くて痒くて仕方がありません。

 

結局、自分で判断することは危険だと思って、病院に行きました。

 

先生は鋭く、的確な判断で、この皮膚炎はアレルギー症状だということ、新しい石鹸や洗濯洗剤などを利用していないか?と言われて、確かにボディーソープを新しいものに変えたばかりでした。

 

それが私のアレルギーにつながっていると言うことがわかりました。

 

そこで先生に処方してもらったのがマイザークリーム0・05%です。

 

 

 

マイザークリーム0・05%は皮膚科を受信して、薬局で処方箋をもとにもらってきたものなので、チューブではなく、30グラムを容器に入れて処方してもらいました。

 

あまりに皮膚の発疹がひどかったので、皮膚科医の診察のあとに看護師さんから処置室で上半身にマイザークリームを塗ってもらったのですが、そのときから塗り心地よく、発疹の痒みが半減された感覚を覚えています。

 

そして家に帰って夕方風呂に入った時、毛穴が熱く赤く全体的にはれ上がっている皮膚がほんの少し良くなったように思えました。

 

何より痒みが酷かったのが、少し引いたようにも思えたのです。

 

それが嬉しくて、風呂上りにもしっかり発疹の場所にマイザークリームを塗りこみました。

 

すると次の日の朝目が覚めた時には、まず腫れが引いていました。

 

そして若干のウェット感があったのですが(汁っぽい)それが止まって皮膚の乾燥感を感じました。

 

さらに朝と夜に二回、マイザークリームを塗るのですが、朝もう一度塗りこんだら、日中の痒みは完全に止まりました。

 

そして夜にお風呂に入るときには赤みが引いてきたのです。

 

結局マイザークリームを塗り始めたのが木曜日の午後からで土曜日には赤みも発疹も、そして痒みも腫れもすべて引いていました。

 

マイザークリームはクリーム状なので、私のように「石鹸を使わず、お湯で流すだけにしてください」というアドバイスを受けた人には、お湯程度ではすっかり流れてしまわないのです。

 

だから肌にフィットして取れにくくて、ずっと付いているという感じが良かったです。

 

今回の皮膚トラブルは、痒みや腫れや発疹はひどかったけれど、あっという間に約二日で肌が綺麗になり再生できて嬉しかったです。

 

マイザークリームがどれくらいの強さなのか私は良くわかりませんが、こんな風に解決できて本当に良かったです。

 

(宮城県 ぷりもさん)

 

>>マイザークリームの購入はこちら